人に反応して風を起こす壁「Flow 5.0」


STUDIO ROOSEGAARDEがデザインした「Flow 5.0」は、センサーを取り付けた小型のファンを連結して壁面を作り、人が前を通るとその部分のファンが回って風をおこすという作品です。
反応して光る物はよく見かけますが、機械的な動きがあって風を感じるのが新鮮です。
TOKYO FIBERで作った凹凸するスクリーンもそうですが、実際に動く物が滑らかに制御されている感じは、強度のある体験だと思います。


あと、全体の形もシャープでかっこいいです。

動画はこちらから
Previous
Next Post »