死神の精度

April 6, 2009

死神の精度


CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない—そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。


作品を横断して人物が登場するという手法を好む著者の持ち味が活かされた短編集。伊坂幸太郎はこの本を最初に読んだので、他の作品ではあまり交錯していないんだなと逆に意外に思った程だ。
主人公の達観したようなすっとぼけたようなキャラクターがおもしろい。

文庫: 345ページ
出版社: 文藝春秋 (2008/2/8)
発売日: 2008/2/8

Related Article