Shade > Papervision3D

Shade 10.5 での作業 ---------------------------

1. Shadeで形状作成
2. [ツール] > [変換] > [ポリゴンメッシュに変換]
3. ビューの中からUVを選択
4. UVビューのスクリーンショットをとる
5. Photoshop等で画像作成
6. [表面材料ウィンドウ] 画像を読み込む
7. [投影プルダウン] ラップ
8. 距離補正・UV どちらでも可
9. [ファイル] > [エクスポート] > [COLLADA]
10.テクスチャをswfと同階層に置く



Flash CS4 での作業 ---------------------------

1. Papervision3D 2.1 の準備
2. 書き出した.daeファイルのパスを引数として、DAEインスタンスを作る。
3. sceneにaddChild

import org.papervision3d.objects.parsers.DAE;

private var daeObj:DAE = new DAE();
daeObj.load("xxx.dae");
scene.addChild(daeObj);
Previous
Next Post »