スピログラフと家紋を経て

August 10, 2011
Floweriumができるまで。その2。
今回は花と葉の描画について書いてみます。

花はこのプロジェクトにとってとても重要な要素です。遊ぶ人が集めたくなるような可愛らしさと、バリエーションが無くてはなりません。交配によって掛け合わせたり、突然変異で新しい種ができる事を表現するために、決まった画像を用意するのではなく、プログラムで生成する必要もありました。

まず試してみたのが「スピログラフ」でした。


L-systemを使った植物の描画

August 5, 2011
Floweriumを作る過程の話を書いていこうと思います。

まず初めに考えたのは、植物の描画方法でした。Floweriumの前身となるAsitisという作品では、蔦の伸びる様子をベジエのラインだけで表現しました。何となくそれっぽく見えるものの、植物が持つ有機的な整合性はあまり感じられませんでした。そこで植物の形状を記述する方法を探していて見つけたのが、L-systemという手法。(右の図はFloweriumの最も初期の状態です)


1月〜3月に読んだ本

April 5, 2011


年始に年間50冊という目標を掲げておきながら、あまりの低空飛行のため記事を書く事もはばかられていましたが、4半期という区切りなのでこれまでに読んだ本を紹介します。読書傾向に一貫性が無い気がします。

Xcode4でopenFrameworks

April 3, 2011
Xcodeがメジャーアップデートされ4になりました。大きく変わったインターフェースは賛否あるようですが、InterfaceBuilderと融合して格段に使い勝手が良くなったという話も聞きます。僕はoFでしか使っていないのであまり関係ないですけど。
で、最近oFを始める方から、Xcode4でビルドできないという事を何回か聞かれたので、まとめておきます。

Junkyard Jumbotron

March 24, 2011
こちらの記事で紹介されていた「Junkyard Jumbotron」が面白そうだったのでさっそく試してみました。
複数のスマートフォンやディスプレイを1つの巨大な画面にできる新技術「Junkyard Jumbotron」

Junkyard Jumbotronは複数の端末を合わせて、一つの大きな画面のように表示する事ができるサービスです。Webブラウザを利用するため、OS・画面サイズなどに左右されず、色々なデバイスで使う事ができます。

ブログのデザインを更新

March 8, 2011
エントリーがだいぶ空いてしまったので、気分転換にデザインテンプレートを変更しました。トップページにサムネイルのように記事が並ぶので、チェックしやすくなったと思います。
右上の木は制作中の作品です。制作が進むにつれて変化する予定。