考具 [加藤昌治]

May 9, 2007


考えるための道具、持っていますか?
丸腰で、仕事はできない。
あなたのアタマとカラダを『アイデア工場』に変えるとっておきのシンキング・ツール、教えます。

企画を作る事をゴールとして、アイデアを「集める」「拡げる」「まとめる」ために使えるテクニックを紹介しています。

いくつか気に入った工具を紹介します。

・カラーバス(集める工具)
任意のキーワードを決めて、日常生活を送る。
すると、それに関連した事が自然と目に入ってくるようになる。

・マンダラート(拡げる工具)
3 x 3に区切ったマスの中心に拡げたい事を書き、周辺を回るように拡げたアイデアを書いていく。
マスの形によって少しの強制力が働いて、くだらない物からいけてる物まで、とりあえず8個のアイデアが出せる。

・ビジュアライズ(まとめる工具)
「絵にならない物は企画として実現しない」
絵を描く事で、どこまで詳細に詰められているかが分かる。


重要な事は
「アイデアは数が勝負」
「アイデアは既存の物の組み合わせ」
「企画は自分の『やりたい
!』が出発点


書名
:工具
著者:加藤昌治
出版:阪急コミュニケーションズ

interface furniture展 その1

May 5, 2007
来週から始まるinterface furniture展のために新作の制作をしています。

今回はMONGOOSEのグラフィックデザイナー鍋島さんとのコラボレーション。
当初のアイデアは、超ハイクオリティRGByを作ろうというものだったのですが、
もっと自然に生活にとけこむ物を提案したいという事で議論を重ねました(ビール片手に)

そしてまとまった企画が「光るブラインド」
ブラインドの羽の裏側に光源をつけ、傾斜を変える事で光量を調節するというしくみです。

普段ブラインドを使うのは、羽を閉じて外光を遮るためですが、
逆に光を取り込む時には羽を開けますよね。
その感覚の延長線上にある照明器具です。
月明かりが窓から射し込んでいるかのように、
柔らかなひかりで部屋を演出します。

光源には細くカットしたELシートを使用します。
電源さえ繋がっていれば、曲げても切っても光るという面白い素材です。

裏路地の謎の店

昼食を食べようと自転車に乗って近所を散策しました。
商店街を走りながら、
そういえば前に見かけて気になっていた店があったのを思い出し、
薄い記憶をたよりに裏路地へ。


少し迷いつつ目的のお店を発見。
元もと何か別のお店だったのを改装した様子で、
古めかしい外観です。
目立つ看板はでておらず、小さなメニューが置いてあるだけ。



こんな外装ですが、実はカレー屋さん。
週替わりメニューの「ナスと挽き肉のカレー」と
ラッシーを食べました。
日本的カレーではなくて、インドっぽい味付けです。
ご飯の上に乗った千切りキャベツがいい食感でした。

しあわせの理由 [グレッグ・イーガン]

May 4, 2007



しあわせの理由

ローカス賞受賞。12歳の誕生日をすぎてまもなく、ぼくはいつもしあわせな気分でいるようになった。脳内の化学物質によって感情を左右される意味を探究す る表題作ほか、仮想ボールを使った量子サッカーに興ずる人々の姿をとおして未来世界を描く「ボーダー・ガード」など九篇を収録した日本版オリジナル短篇集。

書名:しあわせの理由
著者:グレッグ・イーガン
出版:早川書房

Japan Creation 2008 Spring/Summer




TOKYO FIBERに展示した「
WAVING INFOMATIONが、好評につき繊維・素材の見本市ジャパン・クリエーションでも展示される事になりました。実物をご覧頂けるおそらく最後の機会となりますので、この機会をお見逃し無く!

日本の繊維・素材展の中核として、素材力と技術力、高感度「ジャパン・クオリティ」を発信するジャパン・クリエーション。 Japan Creation 2008 Spring/Summerは、さらなる質の高さを追求したファッションビジネスの場を創造いたします。

期間:2007年5月9日(木)〜5月11日(金)
場所:東京ビックサイト 西1・2ホール
時間:10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
料金:一般\1,500、学生(高校・大学生)\1,000、子供(4歳以上-中学生)\500 ※税込
http://www.japancreation.com/index.html

日本美術が笑う・笑い展



期間
:2007年1月27日(土)〜5月6日(日)
場所:森美術館(森タワー53階)
時間:10:00〜22:00|火10:00〜17:00|いずれも入館は閉館時間の30分前まで
※3/20(火)、5/1(火)は開館時間を22:00まで延長
料金:一般\1,500、学生(高校・大学生)\1,000、子供(4歳以上-中学生)\500 ※税込
http://www.roppongihills.com/jp/events/smilelaugh.html