人に反応して風を起こす壁「Flow 5.0」

人に反応して風を起こす壁「Flow 5.0」

January 31, 2008

STUDIO ROOSEGAARDEがデザインした「Flow 5.0」は、センサーを取り付けた小型のファンを連結して壁面を作り、人が前を通るとその部分のファンが回って風をおこすという作品です。
反応して光る物はよく見かけますが、機械的な動きがあって風を感じるのが新鮮です。
TOKYO FIBERで作った凹凸するスクリーンもそうですが、実際に動く物が滑らかに制御されている感じは、強度のある体験だと思います。


あと、全体の形もシャープでかっこいいです。

動画はこちらから
燃料電池携帯「Flask」

燃料電池携帯「Flask」

January 30, 2008


NECのコンセプトモデルとして紹介されている「Flask」という携帯が面白い。
これは燃料電池を電源としていて、外装の透明な容器に液体燃料を入れるようです。

透明な100円ライターをモチーフにしているのだと思いますが、
写真のようにカラフルな液体が見えたら面白そうですね。

NEC Advance Design
このページには「Flask」の他にもいろいろなデザインが掲載されています。
ざっとみただけですが、全体的に大学の卒業制作のような雰囲気ですね。
そういえばもうすぐ卒展の季節です。
Be Kind Rewid トレーラー

Be Kind Rewid トレーラー

ミッシェル・ゴンドリー監督の新作映画「Be Kind Rewid」のトレーラーが面白いことになっています。

映画のあらすじは、磁気を帯びた男がレンタルビデオショップのビデオを全部駄目にしてしまったので、自分たちで有名映画を取り直すというもの。

で、そのトレーラーがこちら。
Be kind rewind



そして、これをさらに監督みずからが撮り直したのがこちら。
Be Kind Rewind - Sweded Trailer



特有の万華鏡的世界が発揮されていて面白い企画だと思いました。