Junkyard Jumbotron

こちらの記事で紹介されていた「Junkyard Jumbotron」が面白そうだったのでさっそく試してみました。
複数のスマートフォンやディスプレイを1つの巨大な画面にできる新技術「Junkyard Jumbotron」

Junkyard Jumbotronは複数の端末を合わせて、一つの大きな画面のように表示する事ができるサービスです。Webブラウザを利用するため、OS・画面サイズなどに左右されず、色々なデバイスで使う事ができます。


1.Create
サイトにアクセスしアカウントを作ります。アカウントというより一緒に表示するグループという感じ?

2.calibrate
キャリブレーションの為のコードが表示されます。複数の端末がアクセスしていると、それぞれ違うコードになります。左は、MacBookPro、iPad、iPhone3Gを並べた状態。この写真をアップロードすると、コードを解析し画面の数、位置、大きさを把握してくれます。



3.Control
表示させたいイメージをアップロードする画面になります。複数枚登録できて、下のコントロールパネルで切り替えられます。「Max,Min,Stretch」は画像のフィットのさせ方。「Delete,DeleteAll」は登録済みの画像の消去。「IdsOn, IdsOff」はオートプレイの切り替え。動画は試してみましたがエラーがでました。

これそのものを実用的に使う事は無いと思いますが、技術の組み合わせの妙というか、枯れた技術の水平思考的な面白さを感じました。




Junkyard Jumbotron
Previous
Next Post »