ArrayCollection.asの読み込みで躓く

ArrayCollection.asの読み込みで躓く

制作途中のFlashが、昨日まで動いていたのに、突然コンパイルエラーが出て困ったので、解決までの道のりをメモ。 というか、全容がよくわかっていないので、解決はしてないんですけど。。 CSVUtils というcsvを読み込む便利なユーティティを使わせてもらっていたのですが、昨日...
Read More

ゲーム用ヘッドホン購入

自宅でゲームをする時にAKGのヘッドホン(K412P)を使っていますが、1,2時間使用すると耳と頭頂部が圧迫され痛くなってきます。そこで以下の条件で探してみました。 ・耳が痛くならないフィット感最優先 ・10000円以下 ・ゲーム中心なので音質はあまりこだわらない。 ...
Read More

VMware FusionでFlashDevelop

KAYACさんのエントリーで、MacでFlashDevelopを使うという話題があったので、自分も導入に挑戦してみました。 参考サイト Flash制作に欠かせない3つのツール・來島編 Flash CS3 と FlashDevelop3 による開発 現在の環境 MacO...
Read More

有頂天家族

有頂天家族 糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。遺されたのは母と頼りない四兄弟。長兄・矢一郎は生真面目だが土壇場に弱く、次兄・矢二郎は蛙になって井戸暮らし。三男・矢三郎は面白主義がいきすぎて周囲を困らせ、末弟・矢...
Read More
銀河不動産の超越

銀河不動産の超越

銀河不動産の超越 気力というものを、私は認識できない。危険を避け、頑張らなくても生きてこられる最適の道を吟味するのが私の人生だったのだ—すべてにおいてエネルギィが足りない青年・高橋が就職した銀河不動産。そこを訪れるのは、奇妙な要望を持ったお客ばかり。彼らに家を紹介するうち...
Read More
きつねのはなし

きつねのはなし

きつねのはなし 「知り合いから妙なケモノをもらってね」篭の中で何かが身じろぎする気配がした。古道具店の主から風呂敷包みを託された青年が訪れた、奇妙な屋敷。彼はそこで魔に魅入られたのか(表題作)。通夜の後、男たちの酒宴が始まった。やがて先代より預かったという“家宝”を持った...
Read More
四畳半神話大系

四畳半神話大系

四畳半神話大系 私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの1回生に戻って大学生活をや...
Read More
ラッシュライフ

ラッシュライフ

ラッシュライフ 泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場——。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な...
Read More
宇宙創成〈下〉

宇宙創成〈下〉

宇宙創成〈下〉 人は宇宙を知るため、数限りない挑戦を続けてきた。太陽中心モデルを作り上げたアリスタルコスから、相対性理論のアインシュタイン、宇宙誕生の瞬間を発見したNASAに到るまで。決闘で鼻を失った天文学者がいた。世界トップクラスの天体画像分析チームを率いた「メイド」がい...
Read More
宇宙創成〈上〉

宇宙創成〈上〉

宇宙創成〈上〉 宇宙はいつ、どのように始まったのか?人類永遠の謎とも言えるその問いには現在、ある解答が与えられている。ビッグバン・モデル。もはや「旧聞」の感さえあるこの概念には、実は古代から20世紀末の大発見へと到る意外なエピソードと人間ドラマが満ちていた—。有名無名の天...
Read More
夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、京都のいたるところで彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受ける珍事件の数々、そして運命の大転回とは? 山本周五郎賞受賞、本屋大賞2位の傑作、待望の文庫化! とにかくキャラが歩く歩く。お話の間中、常に動き...
Read More
ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行

ハラダ発ライ麦畑経由ニューヨーク行 一冊の本を手に僕は新しい冒険へと旅立った。最新エッセイ集。 学生の頃読んでいたままのかる〜い原田調のエッセイ。 と思ったらまさにその頃の発行年だった。 最近、本と場所を紐づけるコンテンツを考えているので,「本で読んだあの場所へ行っ...
Read More
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか 生命とは、絶え間ない流れの中にある動的なものである。読んだら世界がちがってみえる。哲学する分子生物学者が問う「命の不思議」。今まで体験したことのないサイエンス・ストーリー。 「 生物と無生物のあいだ 」と比べ文体が軽く、取り扱う内容も...
Read More
死神の精度

死神の精度

死神の精度 CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない—そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千...
Read More
陽気なギャングが世界を回す

陽気なギャングが世界を回す

陽気なギャングが世界を回す 嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの 「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲...
Read More
オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。...
Read More
新・データベースメディア戦略。オープンDBとユーザーの関係が最強のメディアを育てる

新・データベースメディア戦略。オープンDBとユーザーの関係が最強のメディアを育てる

レコメンデーションエンジン、オープン化、ソーシャルグラフ、そして「Facebook」の躍進……。成功するWebサービスは、魅力的な内容のデータベースをもち、それをオープンな状態にしてユーザーの同士のコミュニケーションを活性化させている。この新しいビジネスモデルについて日本で成...
Read More
Built with Processing [改訂版]

Built with Processing [改訂版]

デザイン/アートの現場での作品制作に特化したオープンソースのプログラミング環境である「Processing(プロセッシング)」について、その魅力的な世界を紹介するとともに、プログラミングを利用した造形の基礎について解説。 単行本: 248ページ 出版社: ビー・エヌ・...
Read More
生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ

生きているとはどういうことか—謎を解くカギはジグソーパズルにある!?分子生物学がたどりついた地平を平易に明かし、目に映る景色をガラリと変える。 生命とは何か、という問いを中心に、科学者たちの研究にかける情熱と、そこで生まれたドラマを語っています。誰よりも先に真実に到達する...
Read More
びっくり館の殺人

びっくり館の殺人

とある古書店で、たまたま手に取った1冊の推理小説。読みすすめるうち、謎の建築家・中村青司の名前が目に飛び込む。その瞬間、三知也の心に呼び起こされる遠い日の思い出……。三知也が小学校6年生のとき、近所に「びっくり館」と呼ばれる屋敷があった。いろいろなあやしいうわさがささやかれ...
Read More
地図男

地図男

仕事中の“俺”は、ある日、大判の関東地域地図帖を小脇に抱えた奇妙な漂浪者に遭遇する。地図帖にはびっしりと、男の紡ぎだした土地ごとの物語が書き込まれていた。千葉県北部を旅する天才幼児の物語。東京二十三区の区章をめぐる蠢動と闘い、奥多摩で悲しい運命に翻弄される少年少女—物語に没...
Read More
「いき」の構造

「いき」の構造

日本民族に独自の美意識をあらわす語「いき(粋)」とは何か。「運命によって“諦め”を得た“媚態”が“意気地”の自由に生きるのが“いき”である」—九鬼(1888‐1941)は「いき」の現象をその構造と表現から明快に把えてみせたあと、こう結論する。再評価の気運高い表題作に加え『風流...
Read More
不思議な少年

不思議な少年

16世紀のオーストリアの小村に、ある日忽然と美少年が現われた。名をサタンといった。村の3人の少年は、彼の巧みな語り口にのせられて不思議な世界へ入りこむ…。アメリカの楽天主義を代表する作家だといわれる作者が、人間不信とペシミズムに陥りながらも、それをのりこえようと苦闘した晩年...
Read More